モバイル決済のメリット ||

Virtual Goods News

↑ページの先頭へ
枠上

モバイル決済のメリット

モバイル決済は、小型のコンピューターの一種であるスマートフォンやタブレットを利用して、クレジットカードの決済ができるようになっているものです。大手携帯電話会社の通信網を利用して、決済をし、電話料金と一緒に支払う、キャリア決済と混同されやすいので注意が必要です。

モバイル決済を利用するには、店舗側でクレジットカードの情報を読み込むための専用カードリーダーと、モバイル側にインストールする専用アプリが必要となります。モバイル決済を展開する決済代行業者側では、スマートフォンやタブレットのイヤホンジャック部分等に端子を接続するだけで、簡単に利用できるカードリーダーを販売しています。誰でも比較的安価な金額で購入できるので、費用をかけずに設置でき、小規模な飲食店等の店舗や宿泊施設でもクレジットカードの取り扱いができるようになりました。モバイル決済の手数料はだいたい3%前後のことが多く、店舗側にも負担がかかりませんし、手持ちのスマートフォンやタブレットを利用するために、売上の集計や経理処理が楽になるというメリットもあります。また、外国の旅行者の利用が多い場所の場合は、現金決済よりもカード決済を好む観光客が多いため、顧客の利便性も図れ、集客の効果があるでしょう。

枠下 枠上 枠下
枠上 枠下 枠上 枠下
Copyright (c) 2014 Virtual Goods News All rights reserved.